Home/トップ

Welcome to the Global Session Report Homepage. Please use this site to study past sessions, ask questions, and practice English.

But what is a Global Session?

A Global Session is a special form of English conversation class designed to help Japanese people to more actively express their opinions. There are no textbooks and no teachers. There are only participants

Instead, every month one native speaker, the guest, writes a one to two page article on a topic of their choice. Then, with the coordinator, a Japanese person in charge of that month’s session, they discuss their article in English. Other participants can freely add their opinions or ask questions, or they can simply listen. They will never be called upon to make a contribution. This way there is nothing to be nervous about.

There are no tests to become a participant in a Global Session. In other words, there is no base level of English skill necessary. Anyone who wishes to participate is welcome.

The coordinator is the leader of the session and is expected to keep the conversation going with the guest. They will ask questions and request clarification if need be.

Who can participate?

Anyone is welcome to participate. If you are interested, please call the Kameoka Exchange Center at 0771-26-5001 (English OK) to get on the mailing list to receive the monthly article.

How much does it cost?

It is only 600 yen per Global Session.

When is it?

The date varies, but Global Sessions are held once a month from 10:30-12:00 on Saturdays.

Please refer to the schedule.

Where is it?

Global Sessions are held at the Kameoka Exchange Center.

15 Nagano Kozaki Miyazaki-cho

Kameoka, Kyoto 621-0242

Please refer to this map for directions

Global Sessionとは?

「英語でセッションをする」と聞いたら、難しいと思いますか?

このセッションには、先生も生徒もいません。

いるのは、参加者だけです。

その中に、ゲストとコーディネーターがいます。ゲストが毎回、Topicを用意し、参加者には、1週間前までに、Topicの書かれた資料が、送られます。

あるていど、読んできてもらうためです。

コーディネーターからゲストに英語でTopicの資料(例えば、このニュースレターの1ページ目の記事)をもとに、問いかけすることからセッションは始まります。ゲストは、自分のことばで、話すことを要求されますが、正しいとか、正しくないとかは、問われません。

コーディネーターは、参加者が理解しやすいよう、かみくだき、別のことばで、ゲストに問いかけをしていきます。何の話しかが理解しやすいように、ゲストにパラフレーズ(言い換え)を要求します。

参加者は、その間、何をしているのでしょうか?

「なんの話しが進んでいるのか?」顔や声の調子を見ながら、内容をつかもうと必死です。順番に話したり、あてられたりは、いっさいありません。安心して聞いていられます。

もし、話したくなったら、いつでも会話に入れます。

自分の意見を持ち、自分以外の人にわかるように話す力が要求されます。

コミュニケーション力(人との対話能力)が、必要な時代になってきました。

セッションで力をつけて行くためには、

1.たっぷりの量を読んでみること(英語で)

2.時間もあるていど、細切れでなく、たっぷりかけること

3.短期集中で休まず続けること

コーディネーターの役割

英語で意見を話し、コミュニケーションの内容を、参加者とゲストの間に立って、調整します。知らないことばは、ゲストに聞けばいいのです。恐れることはありません。

誰が参加できるの?

英語に関心を持つすべての人々。参加希望の方はお申込み・お問い合わせは亀岡市交流活動センターへお願いします。

0771-26-5001

参加料は?

¥600

いつなの?

月によって日付が変わりますが、毎月、一つの土曜日、10:30~12:00の間に行っています。スケジュールはこちら

どこで?

毎回亀岡市交流会館で行います。

621-0242

京都府亀岡市宮前町神前長野15

地図はこちら

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

%d bloggers like this: